ドッグベストセメントについて

ドッグベストセメント治療とは

従来の治療

削ることで歯はどんどん少なくなっていきます

むし歯の治療における従来の方法とは、麻酔の注射をしてむし歯の部分を削り、削った部分に詰め物や被せ物をして修復することです。歯は一度削ってしまうと元に戻ることはなく、また、生活習慣などむし歯を引き起こした原因が変わらなければ、むし歯になった部分がまたむし歯になってしまい、歯はどんどんと削られて少なくなっていきます。

ドッグベストセメントについて

薬剤で殺菌するため、自分の歯を損なわずに済みます

ドッグベストセメント治療は、従来のむし歯治療のように歯を削らず、特殊な薬剤を用いてむし歯を殺菌する方法です。歯を削らなくて済むため、痛みがなく、患者さんの負担を減らせることが特徴です。天然歯を損なうことなく、長く使っていただくために有効な治療方法と言えるでしょう。

当院は、地域のむし歯率を下げ、健康な体づくりをサポートしていきたいと考えています。そのための方法の一つが、削らないで済むドッグベストセメントなのです。

こんな方に勧めたい治療方法です

  • 歯をできる限り削りたくない、残したいと考えている方
  • 麻酔の注射をせずに治療を受けたいと考えている方
  • 神経を取りたくないと考えている方
  • むし歯の治療を何回も繰り返している方
  • むし歯の治療をした後に違和感や痛みのある方
  • 詰め物が外れ、中にむし歯が見つかった方

ドッグベストセメントのメリット一覧

  • 歯を削る量が少なくて済むため、自分の歯を残しやすくなる
  • 他院で神経を取る必要があると言われた方でも、神経を残せる可能性がある
  • 削る治療に比べて、治療時間を短縮できる
  • 麻酔をしないので、負担を感じにくい

ドッグベストセメントの注意点について

  • むし歯の進行状況次第で、半年~1年ほど、経過観察を要する場合があります。
  • むし歯の初期段階では必要ではない治療です。
  • 健康保険が適用されません。自費の治療になります。
  • 歯の大部分が損なわれている場合や痛みがひどいときには行えない場合があります。
  • 変色しているむし歯を除去できないため、見た目が気になる部分にはお勧めできません。

ドックベストセメント治療の治療費用について

※費用はすべて税別です。

1歯 ¥5,000
取れた場合の詰め直し ¥1,000

○治療に伴う歯冠修復 ¥10,000~¥40,000

保険適用外のプラスチックで埋める ¥10,000
プラスチックインレー ¥15,000
セラミックインレー ¥40,000

※「インレー」とは詰め物のことです。